ラジオ2014年3月18日放送のゲストは津嘉山小女子ミニバスケット部6年生の6人

LINEで送る
Pocket

okispo20140318FMレキオ(80.6MHZ)2014年3月18日放送 沖縄スポーツ広場はパーソナリティーのひさしがコーチを務める津嘉山小女子ミニバスケット部6年生の6人がスタジオ入り♪

ミニバスケット部を通しての思い出や印象に残っていることをひとりずつ、インタビューしました。最後にはこれまでお世話になった方々への感謝の思いを語ってもらいました。

津嘉山小ミニバスケット部のオリジナルTシャツには「感謝の心」プリントされているようで・・・さすが、テーマにもなっているこの感謝の言葉をそれぞれがスムーズに口にすることができました。

ひさしコーチからも皆へ餞(はなむけ)の言葉が・・・
「みんなはまだスポーツのし始めなので、失敗してもくじけず、中学・高校へ行っても頑張ってほしいと思います。

又、バスケットだけが人生ではないので、この先いろんなものを聞いたり、見たり、体験したりすると思います。その中で自分の好きなものを見つけて、それに向かって頑張って夢を達成してもらいたいです。

その時に、くじけそうになった時には、小学校のこのミニバスケット部で体験した苦しかったことや辛かったことなどを忍耐強く乗り越えてきたことを思い出して踏ん張ってもらえたらいいなと思います。」

中学生になってもバスケを続けると明言した6人、卒業おめでとう。そして、これまで子どもたちの送迎やお弁当づくり、励ましなどで支えてくれた親御さんや先生方へありがとうございます。収録当日も保護者が送迎にきてくれました。夕方からの収録対応ありがとうございました。

 

収録の模様はこちらで確認できます

http://www.stickam.jp/video/182266490

他のオキスポNEWSを見る